中之島文楽

11月14日(土)チケット発売、【中之島文楽】

公演日時/会場

令和二年 12月20日(日)21日(月)

12月20日(日) 開場16時、開演16時30分[終演予定18時]
12月21日(月) 開場18時、開演18時30分[終演予定20時]
大阪市中央公会堂 大集会室

中之島文楽とは

「文楽の観方が分からない…」、「文楽は長くて難しそう…」。
そんなイメージをお持ちの方々のために、カジュアルでやさしい文楽公演の開催です。
上演する演目は、江戸時代のヒットメーカーとして大人気だった近松門左衛門の名作、『曽根崎心中』。その中でも、若い二人が心中を決意する名シーンが見どころの「天満屋の段」をご覧いただきます。
上演前には、文楽の疑問・質問に技芸員さん(舞台で演技する出演者)がお答えするコーナーをご用意。文楽デビューの皆様にも分かりやすい解説で、文楽の世界へとご案内いたします。
この機会に、大阪生まれの古典芸能・文楽をぜひお楽しみください。

公演内容

(内容・出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。)

【第1部】文楽ビギナーに贈る 文楽入門トーク
「文楽ってナンダ?おもしろ文楽のススメ」

12月20日(日)青柳 万美/竹本 織太夫/鶴澤 藤蔵
12月21日(月)桂 吉坊/桐竹 勘十郎/吉田 玉男

●公演に際して、技芸員さんへの疑問・質問を募集中! 詳しくは画面下にスクロール!

【第2部】文楽上演 ※字幕スーパーあり 曽根崎心中 「天満屋の段」

近松門左衛門 作/野澤松之輔 脚色・作曲

出演者

終演後は、演目に登場した人形が舞台上に勢揃い。客席からの写真撮影時間をご用意いたします。

チケット情報(各税込/全席指定)

11月14日(土)発売開始

 

<前売券>
●大人(高校生以上) 1,500円
●小人(小・中学生) 500円
※チケットは、1回のお申込みで2枚まで購入できます。3枚以上を購入される場合は、2回に分けてお申込みください。
※ソーシャルディスタンス確保のため、座席は間隔を空けて販売します。
※未就学児(小学生未満)は入場をお断りいたします。
※当日券は販売いたしません。

 

【チケットぴあ】電話番号:0570-02-9999(Pコード:503-573)
【ローソンチケット】https://l-tike.com(Lコード:54015)
【イープラス】http://eplus.jp

お問い合せ/キョードーインフォメーション

電話番号:0570-200-888
(月曜日〜土曜日/11時〜16時)

会場アクセス

大阪市中央公会堂
〒530-0005 大阪市北区中之島一丁目1番27号
■ Osaka Metro 御堂筋線・京阪電車京阪本線
【淀屋橋】駅下車 1号出口
■ 京阪電車中之島線【なにわ橋】駅下車 1番出口

新型コロナウイルス感染拡大防止として

新型コロナウイルス感染拡大の情勢により、公演内容の変更や公演を中止する場合がございます。都度の最新情報は本公式サイトにてお知らせしますので、ブックマークに登録のほどお願いいたします。
●当日券は販売いたしません。
●定員は各日200名とさせていただきます。
●ご入場の際、検温、手指消毒にご協力をお願いいたします。
●必ずマスクを着用してください。
●出演者へのプレゼントや楽屋見舞いなどはご遠慮ください。

技芸員さんへの疑問・質問を募集中

現在、技芸員さんへの疑問・質問を募集しています。
この機会に、太夫、三味線弾き、人形遣いの技芸員さんに、いろいろと気軽に質問してみてください。
皆様からお寄せいただいた疑問・質問の一部には、中之島文楽の公演日に技芸員さんが直接答えくれます。
また公演終了後は、本公式サイトですべての疑問・質問に答えるコンテンツをご用意する予定です。
皆様からの声、以下でお待ちしております。
https://mumumu-bunraku.jp/contact

チラシダウンロード(PDF)

下記よりダウンロードが可能です。
チラシダウンロード(PDF)

ページの先頭へ戻る