文楽NEWS

文楽劇場の巨大首(かしら)もムムムシリーズから

コロナウイルス感染拡大の防止対策を呼びかける動画が好評ですが、国立文楽劇場の1Fのマスクを着用した巨大首(かしら)をご存知でしょうか?あの首も実はこのムムム!!文楽シリーズの一環として開催した「まちなか文楽展」で制作したオブジェなのです。「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)」の熊谷二郎直実がモチーフで、実物のちょうど10倍のビッグサイズ。当時はメディアでも大きく取り上げられ、開催期間中はちょっとしたフォトスポットになっていました。今はコロナウイルスの1日も早い収束を願うばかりです。

ページの先頭へ戻る