文楽NEWS

迎春準備 にらみ鯛

国立文楽劇場では新しい年を迎える準備が進んでいます。舞台には「にらみ鯛」が設置されました。「にらみ鯛」は1月3日より始まる文楽初春公演に合わせて飾り付けられ、このほかロビーは白やピンクの餅花飾りで彩られました。

なお、お正月恒例の文楽人形による鏡開きや、舞台での手拭いまきなどの行事は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止さるそうです。

詳しくは劇場ホームページをご確認ください。

国立文楽劇場

https://www.ntj.jac.go.jp/topics/bunraku/2020/892.html

みなさまどうぞ良いお年を。

(写真は2020年の舞台写真です。写真提供:国立文楽劇場)

ページの先頭へ戻る